みずかがみ

奈良の天河神社で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。2019年1月1日より踊りで日本一周を開始します

いわもとこうへいの歴史

◆漁師時代(14)◆ 精神病と高校編入

漁師を辞めて、これから何をしていいのか全く分からなかった 家でずーっとダラダラしているわけにもいかないし、どうすれば治るのかも分からない 母は、病院に行かせたい気持ちと行かせたくない気持ちでせめぎ合っていた 精神に絶望して引きこもってた時でさ…

◆漁師時代(13)◆ 故人からのメッセージ

こんばんは いつもブログに来てくださりありがとうございます^ ^ 自伝の続きです☆ 車で走ること数時間、和風の大きな家に着いた 中に入ると大きなおばあさんと30代くらいの女性が居た。家業のようだ そして何よりとんでもなくでかい神棚があった 『お母さん…

◆漁師時代(12)◆ 喜怒哀楽の消滅

こんばんは 自伝の続きです☆ 放心状態の目の虚ろな僕を見て、船員が船首(社長)を呼びに行く 船首は血相を変えて僕を呼びに来た 『早くこの子を船から降ろせ!!!』 後から聞いた話だが、船首は5年鬱病だった時期があるらしい 『仕事はしばらく休んでいいか…

◆漁師時代(11)◆ 心の割れる音。

普通に働いていて、様々な違和感が起こった 突然、何かのスイッチが切れたように無気力になる そしてふとした拍子に元に戻る そんな繰り返しが続いた やがて無気力な時間がほとんどを占めるようになる 身体がすごく重い。無意識にボーッとしてしまう 突然何…

◆漁師時代⑩◆ さよなら。

2人が会うのは二度目だ。 幸せな時間はあっという間に過ぎてしまった 大学の寮に彼女を送る。随分と遅くなってしまった 軽いハグをして彼女を送り出す。何処か寂しそうな暗い背中だった。 それが彼女を見た最後の姿だった 数日後、突然別れたいと連絡が来た …

◆漁師時代⑨◆ 神秘体験

真夜中 荒波に晒されながら、いつも以上に強く想った 『強い男になるんだ。俺が守るんだ』 その時、不思議なことが起こった それは一瞬の出来事だった 突然自分の身体全体、空間そのものが光に包まれるような感覚 そして次の瞬間、自分が変わった 何かが上昇…

◆漁師時代⑧◆ 守るものがあると人は強くなれる

返事はOKだった ホッとした。嬉しかった。でも、何故OKしてくれたのかなと思った メールをするようになって、お互いのことを聞き合った その子は僕のことは覚えていなかった。 『夢で見たなんて変だと思わなかったの?』 普通なら引いてしまうような理由なの…

◆漁師時代⑦◆ 想いのチカラ

漁師を始めて1年が過ぎ、夏休みも終わり9月からまた漁が始まる すっかり慣れてしまった僕は、ただ同じことの繰り返しの仕事にやりがいを無くし初めていた 唯一感じていたやりがいは、分け前としてもらえる魚や蟹を近所の人や知り合いに配ること 凄く感謝さ…

◆漁師時代⑥◆ 屋久島と幽霊ホテル

漁は、9月10月が魚や海老 11月〜3月が蟹 4月がホタルイカ、5月は魚 それぞれ旬があります そして6月〜8月の3ヶ月は資源保護の為、漁が出来ません ですから、6月7月は網を直したり国から依頼される海底掃除の仕事をしたりします 8月は丸々休みなので、1ヶ月夏…

◆漁師時代⑤◆ 戦争の残骸と祖父

漁をしてるとたまに変なものが入る もっともよく入ったのが、リュック型のパラシュート まだ開いてないパラシュートにはアメリカ兵の名前が書かれていた きっと海に落ちて死んだ人の遺品だと思います。 昔はよく人骨が入ったそうです。今でもたまに入るそう…

◆漁師時代④◆ 人間の環境適応能力

2回目の航海が始まって、全身は常に筋肉痛で悲鳴を上げていた 朝昼夜、食べても食べても吐いてしまう 正直辞めたい。でも父との約束を破るくらいなら死んだほうがマシだ もはや意地だ。絶対引き下がれなかった 執念でなんとか食らいつき航海が終わった そし…

◆漁師時代③◆ 現代の奴隷

こんばんは。 体調がすこぶる悪いです。結構立ってるだけでフラフラです。あまり面白い文章が書けないかもしれません それでも、楽しみにしてくれてると信じて自伝いってみよー! ベルで飛び起きて全員外に出る 真っ暗な海、見渡す限り海 月明かりで照らされ…

◆漁師時代②◆ 地獄の初航海のはじまりはじまり〜

車を港に止めて、船に向かった 船にはもう既に漁師さんが来ていた 『よろしくお願いします!』 下は27歳から上は60歳まで10人が乗る大型船です 船に乗るとその異様な臭いに吐き気がした。 腐った魚とカニと加齢臭が混ざったような気分が悪くなる臭いでした …

◆漁師時代①◆ 両親との闘い

こんにちは 今日から19歳〜21歳頃までの約2年間の漁師時代について書いていこうと思います よろしくお願い致しますm(__)m それでは、スタートっ!!! 『俺、漁師するわ。』 父は笑っていた。まさか本気とは思ってなかったんだろう 『やめとけやめとけ笑』 …

★不良編(11)★ 『俺、カニ漁師するわ。』

おはようございます 最後の不良編書きます^ ^ 車を手に入れて、よく走り回った 足が出来たから何処でも行けて、夜遊びもたくさんした でもちゃんと仕事もしてるし悪いこともしないからよしとしてた 心霊スポットはよく行ったなぁ… 20歳になるまでこれっぽっ…

★不良編⑩★ 刑務所=人生終わり。

家庭裁判所に行きました 初めての裁判。簡易的だけどカンカンって叩くやつとか色々あった 『君たちの行為は極めて悪質です』 あ〜あ、少年院かあ 人生終わったな。そんな風に思った 『大人であれば10年以下の懲役です』 もうなんでもいいや 地獄行きだから好…

★不良編⑨★ 地獄行きの片道切符

修学旅行も終わり、相変わらずやんちゃばかりしていました 道行く人にガンを飛ばしたり他校のヤンキーと対立したり悪い先輩の車で何処かに出掛け悪さばかりを繰り返した 夜は家に帰らず朝帰りの毎日 そんな中で、ある人が自分のせいで死んでしまう出来事が起…

★不良編⑧★ 伊江島大冒険の巻

久しぶりの自伝シリーズ、いってみようっ^ - ^ 修学旅行2日目『民泊』 僕とA君は男性の一人暮らしの一軒家にお邪魔しました レンタル自転車を借りて自由時間 浜辺に行きジャガリコを開けてタバコを取り出し一服 この隠れて吸うタバコがうまいんじゃ〜( ゚д゚)…

★不良編⑦★ 修学旅行のガマと霊

高校2年の冬に沖縄に修学旅行に行った ここで問題が発生 『タバコが吸えない』 出発前、持ち物検査が激しいのだ がんちゃん少ない脳みそで考えに考えた みんなとアイディアを共有して、自分は天才だと再確認。笑 まずジャガリコを買ってくる。フタを少し開…

★不良編⑥★ 軽トラに8人乗って都会にGO!!!

バイクに飽きて車に目を付けた 漁師町だから軽トラが多い。しかも鍵が付いたまま 主犯格に1人めっちゃ車に詳しい奴が居て、そいつの指示に従った まずエンジンをかけずにニュートラルにして、手押しで家から少し離れたところまで押す そしてエンジンをかけ…

★不良編⑤★ ワカゲの至り乙女

宝塚。あの宝塚歌劇の宝塚でございます ここからJRに乗って京都府の福知山まで 父がそこまで迎えに来てくれた。有難う^ ^ さて、久しぶりに自伝書きますね 高校2年生、一番楽しかった それは今でもそう思う。若気の至りでしかないけれど、すごく楽しかった…

★不良編④★ 体育祭の下克上

こんにちは。 ブログを書き始めて2ヶ月経ちました。ブログを書き始めなかったら、読んでる方と御縁がなかったかもしれないと思うと不思議な気持ちです 今までコメントしてくださった方、毎日読んでくださる方、色んな方が居て、いつも励まされます。 これか…

★不良編③★ 少年A

おはようございます! いつもお読みいただきありがとうございます^ ^ 今日も自伝からスタートします 無事高校に入学して都会に引っ越しました 住んだのは母の実家。祖母が老人ホームに入っているので何年も空き家の家 水道は枯れゴキブリも出ないほど廃れて…

★不良編②★ 第2の家族

こんばんは。 いつもお読みいただきありがとうございます^ ^ 今日も自伝からスタートします 中3になって塾に行き始めたんだけど、また個性の強い塾だった 自営業の塾で、先生は指が何本か無かった 聞くと、学生時代に理科室で危険な実験をして爆発で吹き飛…

★不良編①★ 急性アルコール中毒?

おはようございます。 今まさに、うんこを蹴りました。 そんなことある?笑 誰よ道路の真ん中で! 朝から運が付いたよ( ゚д゚) さて、いよいよ今日から不良編です 昨日の流れ的に僕はどんどんグレグレしていきます 悪いこともたくさんします 僕がこのブログを…

☆幼少期⑥☆ 社長の息子と学年主任

おはようございます! なんかワクワクするタイトルですね 今日も自伝いってみよーっ^ - ^ 中学に入ってテニス部に入った このテニス部の先輩がなかなか酷かった。 部室はエロ本まみれだし汚いし、後輩に対する当たりも強くて暴力もあった 部室で流血事件みた…

☆幼少期⑤ 大人の洗礼

おはようございます。今日も元気に張り切っていきましょう^ - ^ 自伝の続きです↓ 中学校の入学式 なんとも言えないドキドキ感、期待と不安 同級生が20人から120人に増えるだけあって、それなりに緊張した 玄関でクラス分けを見てクラスに行って席に座った す…

☆幼少期④☆ 賽銭泥棒はじめました。

おはようございます^ - ^ 自伝の続き、スタートです! 小学校高学年になって、ゲームをよくするようになった ゲームキューブとかを4人でするのが楽しい 家に友達を呼んで楽しんでもらうのがただただ楽しかった 『もっとゲームのソフトが欲しい』 そう思い始…

☆幼少期③☆ いじめから始まる友情

田舎町から更に田舎町へ 日本の原風景の残る村だ 引っ越して、夏休みが明け登校日。みんなで学校まで歩く 僕の学年は男が10人女が7人だった 転校初日、9人の男からいじめられた のしかかるのしかかる、9人にのしかかられたときは流石に内臓が口から出るかと…

☆幼少期②☆ 問題児こうちゃん

僕は確かこうちゃんと呼ばれてた 保育園は、すごく楽しかったと記憶してる 餅つき大会で一番に食べたくて、つきたてのお餅を頬張って喉に詰めて死にかけた スキー場に行ったとき、1人だけソリに立って滑ってドヤ顔した後コケて大泣きした 毎日ドヤ顔でおね…