みずかがみ

奈良の天河神社で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。2019年1月1日より踊りで日本一周を開始します

奈良の春日大社にて

 

f:id:ngumd19920902:20180615230606j:image


僕は今奈良の春日大社の参道から外れた森の中に居ます

 

 


天河から帰ってきて4日、世界の見え方が違いすぎて赤ちゃんの心です

 


この写真が今僕が見ている景色です

 


そして感じるままにハートに湧いた想いを文章にしてみます

 



雨の恵み。自然の音

 


気持ちよくて、エネルギーしかなくて、神は自然だし自然は神だし、本当に不思議な気持ちで今に寛いでいます

 


心に優しいエネルギーが流れてきます

 



なんか、一滴だけ神様の血液を舐めた人間の気分です

 


心地いい。昨日と違いすぎる

 



混沌とした世の中なんかに帰りたくない

 



ずーーーっとここに、今ここに寛いで居たい

 



Aさんが突然誘ってくださって初めて奈良の大仏を拝見

 


神道が神様や自然の目線なら、仏教は人間側に寄り添ったアプローチなんですね。そう感じました

 


優しく強く永遠に鎮座されておられました

 


どんどん想いが湧いてきます

 


ハートを開くほどダイレクトに感じます

 



Aさん、ありがとう。大好きです。

 


森を歩いているとトトロの木が大きくなるクライマックスの曲が心に流れました

 

 


曲と自然の絶妙な調和に鳥肌が

 


久石譲さんや宮崎駿さんも、きっと自然を感じられる人なんですね

 


産まれて初めて本当の芸術というものが腑に落ちました

 


僕が所属する劇的ダンスGekidanの主催とは、隠と陽のような立場にあります。多分二人で作る作品はとてつもない人智を超えたものになる気がします。

 


僕の中の芸術とは、自然や神と人のバランス、心に尽きます。いかに心を開きエネルギーを身体に通して個性として表現するか

 


文字には心色があります。これから書道を始めようと思います。

 



梵語、大峰山によくある文字です。あれは宇宙語だと思いました。学びそしてその文字で書物を書きたい。

 



幸せすぎて溶けてしまいそうです

 


もうすぐ混沌に帰り人間の我欲の為の仕事をします。合ってないですね。辞めよう

 


新しい仕事場と、自分の作品を路上で売ってたまに旅に出ようかな

 

 


実は天河から帰った次の日に、街を歩いていると新しい仕事が決まりました。天使の心を育む有り難いお仕事です。

 

 


この先何をしようか

 



吉野から熊野までテントを持って歩こうか

 


毎日が学びだ。今この瞬間に全てがある

 


生きてて本当によかった

 



神さまありがとう。

 


ぼくはいまとってもしあわせです

 



今日はとってもクリアな文章が書けて満足です。