みずかがみ

奈良の天河で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。人生の日々の學び、湧いてくることを心のままに綴っていきます

『かんながら』というブログ

 

3年前、『かんながら』というブログと出会いずーっと読み続け過去の記事もずーっと遡って暇さえあれば読んでいました

 


『いまここしか存在しない』

 


阿部敏郎さんのこの言葉の放つエネルギーが気持ちいいんです。

 


そして現実を生きる上での知識に溢れていて、僕はとても救われました

 


そして、かんながらの本を手に入れます

 

f:id:ngumd19920902:20180708191735j:image

 

DNAが興奮したような感覚を今でも覚えています

 


読んで数日後導かれるように天河に行きました

 


その後何度もプライベートで行き、劇的ダンスGekidanのメンバーで行き、この国の為にと祈願しました。

 


そして今回阿部さんや天河とのご縁で自分はワークに参加出来、本当の自分に出逢いました。

 


3泊4日、お金にはかえられないほどの計り知れない経験です

 


今後も定期的に開催するそうです。

 


宿泊代や神社へのお金など、それなりの金額はかかります

 


問題は、あなたが今行きたいかどうかだと思います。お金と本当の自分を天秤にかけてみてください。

 


詳しくは阿部さんのブログでご確認ください。先着順で事前にブログの終わりに募集開始時期を教えてくださいます。多分ひと月半〜2ヶ月前くらいからかなぁ…

 


かんながら 阿部敏郎


↓↓↓↓↓


http://abetoshiro.ti-da.net

 


確か次は9月に開催だそうです

 


僕の文章にコメントしてくださり、感動してくださる方がいて、本当に愛が溢れてきました

 


コメントやいただくメールには学びが溢れています

 


僕はまだ分かっていないことの方が多いです

 


ありがとうございます。どんどん書いてあなたにエネルギーを届けます。

 


せっかくなので、阿部さんのブログにコメントした内容をここで共有致します

 


この愛が少しでもあなたに届きますように

 

 

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

 

 

おはようございます。

 


僕は今回天河のワークに参加させて頂きました。長くなるかもしれませんが読んでもらえると幸せです

 


僕もこのワークの第1回目の参加者のコメントを見て参加を決意しました。とにかく文章のエネルギーと波長が凄かったんです。迷う余地もありませんでした

 


参加する直前の僕は、長年の精神病の心の浮き沈みに負け自分を見失い自殺願望さえ出るほど疲弊していました

 


4月に申し込み、5月の僕は大きく崩れました。ベッドから起きず外に出ず暗い部屋で1ヶ月、1人暮らしの部屋に居ました。こんなことは初めてでした。

 


まだつい最近、1ヶ月前の話です。僕の意識はどん底の死の淵でした

 


6月になって天河に行くまでは生きよう。理解されないこの苦しみにも耐えよう。

 


でも例えばもしこのワークが詐欺だったらこの先の人生を生きることを諦めよう。それくらい今回のワークは最後の砦でした。

 


同じことの繰り返しの人生に疲れていました。その原因も分からず馬鹿と言われ精神病と言われ心の障害者と周りに言われ続けていましたし、自分もそう信じていました

 


頑張り方がわからない。自分は人より心の波があり、時に負けてしまう。朝起きたら死にたくてしょうがない日々。

 


感受性を使った表現の追求の苦しみ。本当の自分がわからない、自分の何がいけないのか

 


5月終わりになんとか心と身体を奮い立たせ、劇的ダンスGekidanのリーダーに連絡しました。

 


その後、稽古場に顔を出しそのまま帰省しました

 


自分を騙し平然を振る舞い、本当の家族にはとても相談出来ず、察されないよう平気なふりを振る舞いました。

 


家族には本当の僕など何も見えていませんでした。

 


きっと家族は精神病と言うとショックを受け嘆き困り疲れ責められる気がしたからです。孫も生まれ、頑張る母と姉に余計な心配などかけられません

 


とにかく悟られないよういい波を保とうとなんとかしました

 


そして6月になり、天河に行きました。

 


そして、本当の全ての母に出会いました

 


うん、なんだろう。愛の中というか魂の故郷というか、遥か大昔からこの場所が大切にされてきた理由がよく分かりました。

 


ワークの内容は絶対言えません。それはあなたが実際に行って体験するしかありません。

 


僕はまだ25年しか生きていませんが、本当に大切なことを学ばせて頂きました。自分を愛すること、それは無限の愛でした。人を愛しても枯渇しない無限の愛です。

 


そして様々な不思議な体験をしました。ワークもそうですが、天河という地は不思議です。

 


4日間あまり寝ませんでした。心が熱々で寝れなかったです笑 朝4時から散歩してワーク後は夜中の2時まで散歩したりしていました。

 


なぜか無性に夜中に禊殿に行きたくなり、足が勝手に動いていることに気付き、僕は夜中の禊殿に着き地面にこうべを垂れて、身を捧げる覚悟でこの国の平和を祈りました。

 


帰ろうとすると、禊殿の林から杖で地面を引っ掻き暴れるような音が迫ってきて、獣の鳴き声にも聞こえました。

 


僕は怖くて怖くて民宿まで全力で走りました。川の崖からも聞こえて、民家周辺までて追いかけて来られてパニックでした。

 


あれは何だったんだろうか

 


そして最終日の夜中、天河神社の神殿で神様と約束をしました。これからは天河のエネルギーを世の中に与える媒体になれるような、そんな個性として生きたいと。

 


明日、人生に感謝を込めて皆さんに手話歌を披露します。皆さんの人生を祝福したい

 


『弁財天様に奉納させてください』

 


そう言い地面にこうべを垂れたその時、上から大きな物音がしました。

 


僕は深く礼をし、そのまま静かに丁寧に能舞台に上がりました。

 


中島みゆきさんの『糸』を手話歌で心を込めて表現し、奉納しました。その時、背中全体に愛の羽衣を着たような感覚が包みました。

 


鳥肌が止まりませんでした。

 


こんなに僕は神様にも愛されていた。自分にも愛されていた。なんで今まで気付かなかったんだろ。ばかだなぁ。でもそんな自分が愛おしい。よく頑張った。よしよし。自分をギュッと抱きしめました。

 


自分の人生と糸が絡み合い、涙が溢れました

 


そしてそのまま僕は温泉前の天の川を掛ける大きな赤い橋のど真ん中まで行き大きく寝そべりました。星はありえないほど綺麗です。

 


『世界は広いなぁ』

 


僕は空に向かって、自分を愛し続けると叫びました

 


すると、語尾と同時に流れ星が流れました。びっくりして跳ね起きて、待てど二度と流れませんでした。宇宙にも祝福されたんです

 


そしたら次は橋の向こうに黒猫がいました。じっとこちらを2分くらい見ていました

 


今思えばもののけ姫でこんなシーンがあったような気がします。アシタカと動物を媒体とした神の出会うシーンです。

 


その猫はスーッと僕を通り過ぎ橋を渡り山の方に消えていきました。後日話を共有すると猫は神の使いと言われているという話を聞きました。

 


天河で黒猫を見たのは3回目で、もはや縁起が良かったです

 


そして2時間寝て朝日が上がる前の元伊勢で瞑想し、心のままに舞いました

 


その朝、最終日の午前ですね。軽くみんなで瞑想をしました。阿部さんが流す天河の曲、ピーピーっていう笛の音みたいな音が心地よくてスッと瞑想出来ました。

 


すると僕は天河上空を飛ぶ鳶になっていました。すごく心地いい。今すごく良い気分だ。今良い気分で居ること以上に重要なことなんて何もない。それが突然腑に落ちました。

 


それはきっと一瞥の体験ではありません、でも僕には十分でした。経験したことで色んなことが腑に落ちたんです。

 


いわゆる悟りは僕はもうどっちでもいいと思えました。来たるときに来たならそれでいいし来ないなら来ないでいい。多分それで大丈夫な気がしました。

 


全てが一つというのはまだ経験としては無いけれど、今の本質はつかめた気がします。本当に、今良い気分で居ること以外どうでもいいんですよね。

 


それ以上に大切なことはしいて言うなら生きていることくらいかな…

 


これからどうしようか、お金もどっちでもいいし成功してもしなくてもなんでもいい。でも、天河や地球や社会に恩返しがしたい。それが唯一湧いて来ました。

 


後、劇的ダンスGekidanの7人で、全国を旅して芸術でこの国を元気にしたい。そんなビジョンも見えました

 


そして何より、この国の、本当の日本人として生きていきたい。神様のお手伝いがしたい

 


そう思ったんです

 


僕は、いわゆる引き寄せの法則の罠や真実、阿部さんの言いたいことも理解出来ました。

 


良い気分でさえいればおもしますままでいいんです。あちらから現実がやって来ます

 


叶うって信じるんじゃなくて知ってるんです。

 


下界に帰るのは、飲まれたら怖いなとか天河でのこと忘れちゃわないかなとか不安にもなりましたが、僕には阿部さん以外に天河ソウルメイトが31人います。

 


何も恐れることなんてなかったんです。

 


近鉄の終点まで行って電車を降りた瞬間、違う次元に来たような波動の重さを感じました。

 


ああ、こんなところにいたら病気になってあたり前だ。病気になって正常だったんだ。深い学びの為に病気になるよう仕向けて生まれてきたんだもんね。そんな風にも思いました。

 


僕が自分を愛するエネルギーは枯渇しません。天河の神様も首の後ろに強くつながりを感じます。なんか、前より現実がクリアに見えるんですよね

 


電車の中は、泥水の中みたいでした。でもね、僕が居ると周りの人にエネルギー行くんです。でも周りの人戸惑って受け取りません。でも、自分のように愛おしく感じました。

 


言いたいことをすぐ言うようになりました。それは攻撃ではありません。マインドが入り込む前にまず心のままに発言してしまうんです。

 


そして理不尽なストレスを与えられると、本人に怒りや叱りとしてそのまま同じ熱量で跳ね返ります

 


あと、周りの目で傷付かなくなりました。どう思われても、どうぞって思うんです。人の解釈に価値すら感じませんでした。

 


だって全ての現実は中立だし、僕は僕ですから。

 


突然変わった僕を世間や本当の家族は宗教に入ったとか何か取り憑いてるとか精神病だとか多重人格だとか、色々言われました

 


異質なものは何かしらの理由をつけて悪とする世の中を感じました

 


正直どうでもよくて、ああ否定することで自分を肯定して表現してるんだなぁと思いました。

 


劇的ダンスGekidanのメンバーは、最初は戸惑っていましたが、何かが響き附に落ちたような、そんな感じがしました。

 


大丈夫、天河を通じてこの世の中のために愛を持って活動すればきっと日本中に愛されるよ。なんだって大丈夫だよ。そんなふうにみんなが愛おしくなりました。

 


僕はみんなに愛され自分に愛されるがんちゃんですから(^^) 今日起きても天河で出会った自分は消えてませんでした。ああ、こっちが本物みたいです!

 


本当に心から幸せだ。

 


今僕は良い気分。今しか良い気分は味わえない。これが今を生きるということ。実にシンプルだった。

 


過去も未来も頭の中にしかなかった。

 


『今が全てで、全ては愛だった』

 


それが附に落ちました

 


ここまで読んでくれた方、本当にありがとうございました。どう感じましたか? 嘘を書いてると思いましたか?

 


どうか文章の内容を頭で考えず文章から出るエネルギーを真心を込めて感じようとしてみてください。きっと心に響くはずです

 


行きたいけど自分が行けば波長が下がるから行かなくてよかった。前回のコメントでそんな内容があったことを覚えています。

 


下げれるものなら下げてみてください(^^) 天河はそんな次元ではないので大丈夫ですよ。だってみーーーーんな愛されてるもん。笑

 


10万円という金額は高いですか?払えない金額でしょうか?お金のない僕は行きたいから日雇い夜勤しまくりました。お金はあなた次第でなんとでもなりますよ

 


そもそもこの経験は、何億円積まれてもお金という概念で捕らえられるようなレベルではないですし、阿部さんが本当にワルならきっと高額所得者向けに100万、いや1000万、いやいや1億円は設定するでしょうね。

 


阿部さん!だめですよそんなことしちゃ!!智子さんに告げ口しますからね笑

 


あなたは今生きたくてうずうずしていますか?迷っていますか?迷ってるってことは行きたいエネルギーみたいですよ。どうしますか?

 


これからまだまだ続く人生、今勇気を出せばガラッと変わります。断言します。

 


僕はあなたが次のワークに行くことを信じていますし、行くことを知っています。

 


7月19日に僕は天河に行きますし、もしも迷っている方おられたら直接感想も話します。やましいこともないですし本名もさらけ出します

 


もし過去に僕の人生で出会った人がこのコメント蘭をみて参加したら…幸せですね。

 


さ、みなさん。ブログの通知をオンにして、次の募集を待ちましょう。きっとすごい競争率ですよ

 


僕はブログの通知が来た瞬間、仕事中にトイレ行ってきますと行って参加フォームを送信しました。最速だったと自負しています(^^)笑

 


あなたはこのブログ、この記事、このコメントを見てるだけでもう縁があるんですよ。幸運なんです。僕を通して神様がみなさんに語りかけてるエネルギーなんです

 


だから、どうか一歩を踏み出してみてください。最後は結局自分ですから。僕は全力で画面の向こうのあなたにエネルギーを伝えました。信じています

 


まだ会ったことのないみなさんに19日に会えると思うと胸が踊ります。

 


そして、途中で家の事情で帰られた僕のパートナーの方。天使のような方でした。彼女はきっと最後まで居なくても十分受け取ったんだと思います。

 


日々が修行ですから。彼女のその言葉がずっと残っています。忘れません。本当にありがとう。また天河で会いましょう

 


長くなりました。ひとつだけ言わせてください

 


人生は素晴らしい。

 


➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

 


以上、阿部さんのブログのコメントでした