みずかがみ

奈良の天河神社で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。2019年1月1日より踊りで日本一周を開始します

しんちゃんとなっちゃん







こんにちは




いつもブログに来てくださり本当にありがとうございます。




お読みいただく前に是非ランキングボタンをクリックお願いします





日本一周ランキング




皆さんにいつも元気をもらっています。本当に本当に有難うございます。




今日も心のままに想いを綴ってみます






~~~~~~~~



 

涙が止まらない

 


動悸と息がおかしい

 


声がとまらない

 


悲しくて仕方なくて、ブログに逃げてきた

 


しんちゃんのブログを読んだ

 


なっちゃんとの物語を読んだ

 


接心で何があったのかようやくわかった

 


とりあえず天河につながる前に逃げてきた

 


悲しくて悲しくて涙がとまらない

 


なんでだろう

 


自分のことのようにかなしい

 


辛い

 


涙がとまらない

 


しんちゃんってだれなの

 


なんでこんなになみだがでるの

 


魂のおともだちなの

 


会いたい

 


わからない

 


涙が、とまらない

 


落ち着かないと。

 


はぁ

 


かおりさんが今日、がんちゃんって、全然違うんだけど、しんちゃんに似てる気がすると言われた

 


しんちゃん。ああ、阿部さんのブログで接心のときのコメント欄でしんちゃんってたくさん書いてあったことを思い出した

 


コメント欄はほとんど見ない主義だったので、たまたま見て向和尚のスーパー宇宙銭湯という言葉を思い出した

 


しんちゃんとあの場で何があったんだろう。ずっと気になっていた

 


そして、かおりさんから今日しんちゃんのブログを教えてもらった

 


眠れないので、なんとなく読んでいた

 


思い出した

 


僕もそんな命があったことを

 


一緒に生きようと、君が生まれてきてくれたから自分はここまでこれたよと言える自分になると誓ったこと

 


座布団を敷いて最後のお別れをしたこと

 


しんちゃんも、自分を責め続けてた

 


昔の自分と同じだ

 


もう、天河ワークでも出てこないほど自分の中に眠っていたんだな

 


しんちゃんのブログを読んでいて、場違い、混沌など、色んなワードが自分と重なる

 


そして、禊殿、元伊勢に行ったこと。自分の命を救われ捧げると誓ったこと

 


まったく同じだ

 


会ってみたい

 


どんな人だろう

 


ブログのストーリーも後半に差し掛かり、接心の出来事まで来た

 


そこから、感情が溢れてしまった

 


人のことなのになんでこんなに

 


尋常じゃないほど泣いてしまった

 


自分のことのように、大切な人のことのように

 


今は、強烈に何か縁を感じずにいられない

 


そんなことわからないし、会ったこともない人に失礼だ

 


でも、この人は自分と同じことに気付いた人なんだ

 


話してみたいな

 


7月19日会えるかな

 


阿部さん、人生って不思議過ぎませんか?

 


さっき、しんちゃんのブログを読む前、なんとなくゲド戦記を見ながらYouTubeで地球交響曲の予告を見ていました

 


第1番 1992年

 


!?

 


今回奉納した糸も1992年

 


しかもちょうど生まれた1ヶ月後に発売

 


19920902

 

f:id:ngumd19920902:20180708191345j:image


何か大きなうねりを感じる

 


しんちゃんのブログを読んでいて、背中のあったかいものが鳥肌を帯びて喜んでいる気がする

 


まだ天河から帰ってきて1週間

 


どれだけ人生が変わるんですか

 


この世界は僕に何をさせたいんですか

 


自分の中には、決して折れない破魔の矢のような清らかな力強い光

 


ふと、四夜叉を思い出した

 


四夜叉とは、青面金剛に従う四護法善神の夜叉、栃木県日光市、日光山輪王寺の夜叉門を守る4人の夜叉神です

 


赤、青、緑、白、4人の個性的な夜叉が祀ってあります

 


その中に烏摩勒伽(うまろきゃ)様という青い夜叉がいる

 


破魔の矢を持つ夜叉だ

 

 

烏摩勒伽像は日本で唯一夜叉門で祭られている独立像です。そして、烏摩勒伽が手にする金の弓矢は実は破魔矢です

 


この破魔矢は烏摩勒伽仏が発祥と言われています。そして破魔矢を参拝客に提供したのは東京都大田区の新田神社が発祥みたいです

 


大学の時、親友から教えられ、いつか四夜叉を見に行こう、そしてこの4人で四夜叉の作品をしようと言われた

 


2年前、劇的ダンスGekidanが誕生してすぐのことだった

 


烏摩勒伽様は破魔の矢伝説の原点だ

 


弓矢には龍神が巻いている

 


両膝には象がいる

 


大学のとき、烏摩勒伽様が好きで好きでラインのトップ画像にもしていた。毎日寝る前に烏摩勒伽様にお祈りもした

 


自分が烏摩勒伽様と一緒なら、この破魔の矢のように世界を一筋の光で照らしたい

 


弱い立場の人を守りたい。暴力ではなく光で

 


大学のときに調べて、烏摩勒伽様はもともと慈悲深い人間だったということが書いてあった

 


なぜ今しんちゃんの話からここに派生しているのかわからない

 


自分が烏摩勒伽様だとでも言いたいのか

 


そんなわけがない

 


ただの人間だ

 


だけど、烏摩勒伽様の力になりたい

 


『人間の僕に力を貸してほしい』

 


この混沌の世界を救いたい

 


阿部さん、弁財天さん、国常立尊、八百万の神よ、僕は

 


この世界を破魔の矢で照らしたい

 


しんちゃんのブログ、みんなに読んでもらおうよ


9月5日さようならを伝えに① (天河までの流れ①) 連載スタート - わたしからあなたへ

 


悲しくて悲しくて、美しい物語

 


それでも、人生は素晴らしいと思うんだ。