みずかがみ

奈良の天河で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。人生の日々の學び、湧いてくることを心のままに綴っていきます

猫は寝子、食生活の変化

 

とにかくよく笑ってよく泣いてよく寝る

 


天河から帰ってきて、猫のように自由に生活しています

 

f:id:ngumd19920902:20180615234251j:image


のんびりと流れのままに自由気ままに

 


いいですね、人生って。ほんとに愛なんだなぁ…

 


食生活も大きく変わりました

 


まず、肉を食べなくなりました

 


あまり食べたいと思わなくなったんですよね。美味しそうにも見えません

 


食べなくても生きていけるなら食べなくてもいいやという感じです

 


みんな同じ命なので、動物に対して色々思うわけです

 


阿部さんが、動物の殺処分に反対しながら牛肉を食べるのはおかしいと昔記事に書いていました

 


今は、なんとなくですが分かる気がします

 


肉食文化が人間から無くなることはないと思いますが、せめて無駄な命などないと、殺処分されてしまう命がない世の中を願って止みません。

 


そして、身体が食べたい物を食べるようになりました

 


身体に聴くと、何を欲しているか結構分かります

 


なんだか魚中心の、老人のような精進料理になってしまってますね…笑

 


身体に良さそうなものが大好きです

 


そして大好物は胡麻豆腐です

 


食べ物が身体を作っていることが分かります。今までは、インスタントやスパゲティばかり食べていました

 


肉を食べなくなってから感覚も鋭くなった気がします

 


肉食を辞めると健康にも良いそうですよ

 


ジュースやコーヒーも飲まなくなって、緑茶がだーい好きで綾鷹ばかり飲んでます

 


うん、絶好調!!

 


あとは、とにかく眠い。

 


いまここに全力で子供のように無邪気で、エネルギーを使うとすぐ眠くなります

 


なんか、ずっと理想だった『誰よりも大人で誰よりも子供』この矛盾が体現出来てる気がします(^^)

 


ふふふ

 


楽しいな〜

 


皆さんも自分の心と身体をご自愛して生きてくださいね。

 


人生は長いですから。

 


心も身体も、いつもありがとう。この世界に、ありったけのありがとう。愛を、育んでくれてありがとう