みずかがみ

奈良の天河神社で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。2019年1月1日より踊りで日本一周を開始します

新幹線の男







こんにちは




いつもブログに来てくださり本当にありがとうございます。




お読みいただく前に是非ランキングボタンをクリックお願いします





日本一周ランキング




皆さんにいつも元気をもらっています。本当に本当に有難うございます。




今日も心のままに想いを綴ってみます






~~~~~~~~



 

新幹線の事件が世の中を賑わせていますね

 

 

人を跳ねた後も走行を続ける新幹線の事件。自殺だったそうですね

 

 

起きたことはもう仕方がない。これからどうすべきかを社会全体で考えたい

 

 

そう思うのに、世の中は運転手を責め続ける。運転手の人も動物と思ったと言っていたり、問題ないと思ったと主張してる

 

 

その意見について、反省すべきところは反省して前に進むのはいけないのか

 

 

そもそもなぜこんなにも自殺者が多いのか、そのことをもっとニュースで取り上げて社会全体で考えられないのかな

 

 

自殺に慣れすぎて、当たり前になっていませんか

 

 

そして何より『人を責めても何も解決しない』

 

 

これも天河で学んだことです。すごくすごく、生きる上で大切な真理です

 

 

そして、新幹線の男

 

 

彼は僕とそんなに歳も変わらない。誰でもよかったと、とにかく人を殺したかったんだね

 

 

許されないことだと思う。憤怒。僕だって、一瞬だとしても殺してやりたいという自分が沸くこともある

 

 

この事件は自分には関係ない、世の中が悪い。社会が悪い。こういう人間は排除すべきだという世の中の流れを感じる

 

 

果たして本当にそうだろうか

 

 

彼を死刑にしても、刑務所に入れてもそのうちまた似たような事件が起こると思う

 

 

彼はいわばこの世の中が生み出した悪の部分、魔物だ

 

 

でも、同じ人間です。きっと彼の中にある残虐性が他の人の中に宿ることも絶対ないとは言い切れません

 

 

感情も心も、世の中で共有してると思っています

 

 

感情も心もあなたの意のままになるような、あなたの所有物ではないです

 

 

社会全体で責めるのはもう終わりにしませんか

 

 

社会全体で、次にもうこんな悲惨事件が起こらないためにどうすべきか考えたい

 

 

社会全体が一つの生き物のように

 

 

日本がいつかグッピーのような世の中になってほしい

 

 

そして、彼のような人間を本気で叱れる大人が少なすぎる。暴力やストレスではなく、根本には愛があり、100パーセントで叱るんです

 

 

きっと警察官も裁判官も弁護士も、社会の役割しか演じないでしょう

 

 

そうではなく、1人の人間として対等に全力で叱ってあげてください

 

 

愛の暴力、全力の愛のこもったパンチなら彼の魂に響くはずです。そして頬の痛み、身体の痛み、心の痛み、學ぶんです。

 

 

閉じ込めて殺して終わりは違うんです

 

 

彼はまた出所したら殺すと言っています。

 

 

僕は、愛の拳で思いっきり殴ってあげたい。一発で、届くはずです

 

 

僕は甘いですか? 25歳の若僧が生意気だと思いますか?

 

 

まだまだ未熟ですが、世の中年齢だけが物差しではないです

 

 

それでも、早く大人になって賢く生きろと言うのなら、一生子供のままでいいです

 

 

世の中の異物として、愛を訴え続けますから。

 

 

1人1人が自分を愛してあげてください。

 

 

これまでの人生、あなたはいつもあなたと一緒でした。これからも一緒です

 

 

かけがえのない自分に、よく頑張ったねって、愛してあげてください。

 

 

本当のあなたは、その愛を生まれてからずーっと、待っていますよ。

 

f:id:ngumd19920902:20180708185219j:image

 

大丈夫です

 

 

僕が生きる証明です

 

 

愛が全てです。愛は無敵です

 

 

人生は、最高の自分への贈り物ですから

 

 

今日も有難う。