みずかがみ

奈良の天河神社で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。2019年1月1日より踊りで日本一周を開始します

ダウン症の天才ダンサー







こんにちは




いつもブログに来てくださり本当にありがとうございます。




お読みいただく前に是非ランキングボタンをクリックお願いします





日本一周ランキング




皆さんにいつも元気をもらっています。本当に本当に有難うございます。




今日も心のままに想いを綴ってみます






~~~~~~~~



 

オラポポという団体のパフォーマンスを観てきた

 

 

舞台には民族楽器と男性、そしてダンサーの女性と、ダウン症の青年が3人

 

 

楽器の演奏と共に彼らの踊りが始まった

 

 

度肝を抜かれた

 

 

特にその中のグレーのTシャツの青年、天才だった

 

 

イメージを現実にして、むき出しの心で表現していた。あんなこと誰にも真似できることじゃない

 

 

オンリーワンでナンバーワンだ。本当に素晴らしかった

 

 

他の子達も、普通のダンサーより遥かに魅力的だった。

 

 

今日のパフォーマンスは、平和についてみんなで考えて、祈りを表現した即興ダンスと、音を感じて心のままに踊る2種類だった

 

 

本当に本当に素晴らしかった。魂に栄養を貰った

 

 

オラポポ、彼らは京都で練習しているらしい。今度伺うことに決めた

 

 

実は、先日仕事場に舞台への出演依頼のファックスが来ていました

 

 

院長さんは、僕に託したいと、障害のある子供たちの個性を伸ばしてあげたい、笑顔が見たいと言われた

 

 

僕はなんてタイミングだと思っていたところだった。でもなんのパフォーマンスをすればいいのかと迷っていた

 

 

これだ!!!!!!!!!!

 

f:id:ngumd19920902:20180708184921j:image

 

これしかない。僕の得意なこと、音を感じて心のままに即興で踊ることだ

 

 

みんなと一緒に出来るじゃないか。ドラムが得意な子もいる。何もかもそろってる!!

 

 

細胞が喜んでるのが分かる。ハートが開いてる。人生って、僕がみようとしてなかっただけで、本当はこんなにも素晴らしいのか

 

 

神さまは僕に何をさせたいのか

 

 

彼らと舞台に上がって、彼らに日の光を浴びてほしい。本当に素晴らしいんだと知ってほしい

 

 

何より、僕が一緒に踊りたいんだ。魂がそれを求めてる

 

 

まだまだ偏見まみれの世の中

 

 

でも今日のあの劇場の拍手は、愛に溢れていた。気づけばブラボーと叫んでいた

 

 

よし、やろう

 

 

本当に、ありがとう。