みずかがみ

奈良の天河神社で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。2019年1月1日より踊りで日本一周を開始します

父の想い

 

地震でこれからの夜勤の派遣の目処が立たず、転職したばかりの僕は、非常に苦しい状況です

 

 

素直に頼ろうと思い、事情を話し父に電話しました

 

 

今月の足りない分のお金を出してくれることになり、25歳にもなって情けないことですが、有り難うと伝えました。

 

 

話題はすぐに孫の話になりました

 

 

父は、まだ会ったことのない孫の写真を待ち受けにしていました

 

 

きっと保育園を突き止めて会いに行くことも出来たでしょう。でも父はそれをしませんでした

 

 

ちゃんと話し合える日が来ると、信じていたんです

 

 

確かに今までしてきたことや、起きてしまったことは変えられない。でも、反省して、前に向かって歩く権利は誰にでもあると思うんです

 

 

父は、長い時間と孤独で、きっとなにかを學んできたんだと思います

 

 

辛い時間だったと思います。

 

 

肉親ですから、僕は死ぬまで向き合い続けたい。問題から逃げたくない

 

 

大学時代は、Gekidanという心の家族に出逢えて、本当の家族はおろそかにしてきました

 

f:id:ngumd19920902:20180708184728j:image

 

今は、もう逃げたくないと思います

 

 

地震があって、真っ先に父から連絡がありました

 

 

姉と母からは連絡がありませんでした。本当に勘当されてしまったのかもしれません

 

 

それだけ、先日の苗字を変えなかったこと、天河から帰ってきた僕のこと、自殺を考えていたことがショックだったのでしょう

 

 

今は、時間を置いて見守りたい。そう思います

 

 

愛しています

 

 

この家族に産まれてこられて、幸せに思います

 

 

僕は信じています。きっと、起こることが、起こるタイミングで、起こるべくして起こると

 

 

ずっと、愛し続けます

 

 

親愛なる家族へ

 

 

大好きです