みずかがみ

奈良の天河神社で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。2019年1月1日より踊りで日本一周を開始します

動物の世界に義足はありません。







こんにちは




いつもブログに来てくださり本当にありがとうございます。




お読みいただく前に是非ランキングボタンをクリックお願いします





日本一周ランキング




皆さんにいつも元気をもらっています。本当に本当に有難うございます。




今日も心のままに想いを綴ってみます






~~~~~~~~



どうやら1日1記事では収まらないようです。泉のように想いが無限に湧いてくる




言葉っていいですね。文章も詩も、エネルギーがある言葉は生き物ですから




踊りを通して、言葉、エネルギー、身体言語や心体言語、手話、感情、心、色んなことを学べました




色んなことが、今の僕に繋がってるなぁ。これ、ストーリーですね!笑 自分なんて居ないんだろうけどなぁ…まぁ、ストーリーが人生なので。




さて、今日はこの子を紹介したい



はい!!!近所の地域猫のペッパーです。僕が名付けました




実家の猫がシュガーとソルトだから、この子は茶色いしペッパーなんです




世界三大調味料?わかんないけど、いいトリオだ




この子ね、左足無いんですよ




引っ越してきてすぐ、この子を見つけて衝撃を受けました




ケンケンしながら、逞しく生きてる。なんて力強く、僕は胸が熱くなりました




猫には義足がありませんから。それでもひたむきに生きるペッパーに、毎日勇気と元気を貰ってました




引きこもってた5月なんて、ドアを開けると部屋の前にうんこしてました。こいつ、優しいな。うんこで元気づけてくれてるのか




運がついたわ。ほんとに




そしてペッパーを見ていると、あるダンサーを思い出します




この子と同じく左足の無いコンテンポラリーダンサーの大前光一さんです。




大前さんは20代の頃、オーディションの数日前に飲酒運転の車に轢かれ足を切断しました。




芸大の大先輩で、リオパラリンピックの閉会式でパフォーマンスをして世間から注目されました。




そして、去年の紅白で平井堅さんのノンフィクションで踊りました。





ノンフィクションは、僕の大好きな唄です。平井堅さんが、実際に自殺した友人に向けて書いた唄だそうです




すごく、胸に刺さります。大前さんは、自分をさらけ出しながら踊ってたくさんの方を感動させました




僕は、5月に実家に帰った時、1人で大前さんの紅白のドキュメントを観ました




彼の踊りを観て、たくさんの人がSNSに感動したと、勇気をもらったと書いていた。




僕は、涙が止まらなくなった。




自分も、あるのに。人を感動で幸せにしたいのに。神さまから与えられてるのに、なんで死のうとしてるの。情けない。悔しい。悔しくて悔しくて、また自分を責めてた




そして、枯れるまで泣いた。全部吐き出して、メラメラと炎が燃え始めた




『来週の天河で絶対目を覚ます』




強く誓った。もう失うものなんてなにも無い。ただただ、僕は生きたかった




生きたいから、天河に行った。それだけだった




死にたくないのは、魂の本音だから。




いつもブログを書いていると、着地点が予想出来ない




心のままに書くって、本当に気持ちがいい




いつも読んで下さってるあなたのおかげで、僕は励まされこうして書けています。本当に励みになるんです




いつも有難う。



今日の空は良い天気だ




やっぱり良い気分だ。




良い気分で居たら、あなたに愛を届けられますか?




じゃあ、ずーーーっと良い気分で居ますね。




まだあったことのないあなたのことが




大好きです。