みずかがみ

奈良の天河神社で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。2019年1月1日より踊りで日本一周を開始します

がんちゃんの目指す踊り

おはようございます。いつもクリックお手数お掛けしてすみません。




あなたの気持ちに感謝しています。





今日はジメジメしていて、お昼から雨だそうですが、そんな日だからこそ良い気分で過ごしてみましょう(^^)





さて、今日は僕のやりたい踊りについて





元々お芝居から芸能の世界に入り、バレエやブレイクダンスなど様々な踊りに触れる中でコンテンポラリーダンスに出会いました




日本のコンテンポラリーダンスは暗黒舞踏とも近い部分があります。




暗黒舞踏は死の世界を表現した、60年ほど前に日本で生まれた世界に誇るジャンルです




つまりコンテンポラリーダンスとは、前衛的な現代の踊りという意味のジャンルです





Gekidanの主催のやりたいことがコンテンポラリーダンスだったので、その影響も大きいです





大学で学んだことで大きかったことは、結局Gekidanでの學びが多かったように思います





黙ってみんなと同じ授業を受けてるだけで通用するほど甘くないと思いました




先生にも恵まれましたが、全ての先生が将来まで考えて本気で向き合ってくれるわけではありませんから。結局自分がどうするかです





僕はいつも周りの人やご縁には恵まれてきた人生なので、Gekidanは本当に有り難かったです。




最近の僕は民族舞踊にご縁があります




ジャワ舞踊やアフリカンダンス。むしろ前衛的なコンテンポラリーダンスから遠い踊りです





でも、一流のコンテンポラリーダンスを観ていると、一周して昔に戻っていってるような気がします





遥か昔、踊りの起源。それは神様や自然への祈り、豊作への感謝です





今の現代の踊りのイメージは、派手なエグザイルのようなカッコいい踊りが主流だと思います





でも、これからの時代は大きく変わっていくと思います





僕のやりたい踊りを名付けるとすれば





『龍遊舞』『ドラゴンリーラ』





シンプルに言うと、龍神様と遊び戯れたいということです。笑




神様は物質ではないし目には見えないけれど、確かに高エネルギー体としてこの世に存在しています




僕は、きっと太古の昔は龍と人は共に暮らしてたと思うんです。



真剣に、そう思えてならないんです




ジャワ舞踊を観ていて、その時代のカケラが残ってると感じます。衣装もそうですが、形も精神性も今残っている踊りで一番近い気がするんです




だから、ジャワに短期留学しようかすっごく悩んでます




しっかりと學びたいし、山奥にある芸能にも触れてみたい




そして、自分をそぎ落として自由な心と身体で踊りたいです




自己の不在と無邪気の矛盾を超えて、この身体を依り代に捧げて、龍神様と仲良く空間を泳ぎたい





そんな踊りを確立(復活)させたいな。





絵空事に聞こえるかもしれませんが、わりと本気です




友達になったらいつか背中に乗せてほしいな





ハクに似た龍神様は天河に居ると思う




ずーっと、人間を見守ってきたんだと思う。




良くも悪くも、この人類の歴史を




大切なことに気付く人が増えてきた時代だからこそ




それぞれが、自分に出来ることをやろう




自然と愛に溢れる惑星で在りますように。




今日も有難う




愛しています(^ν^)