みずかがみ

奈良の天河で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。人生の日々の學び、湧いてくることを心のままに綴っていきます

アフリカとヨーロッパと日本



今日は黒人のアランと白人のアンナさんと皆んなでミーティングをしました




やっぱり異国の人って面白い、視野が広い。固定概念に縛られてない




日本の常識なんか関係ないんだなと感心した




日本人はロボットみたいだとアランは言った




アンナさんは電車の中の日本人が生きてないみたいだと笑ってた




こういう話すき。否定とかじゃないんだけど、あまりこういうことを一緒に話したり考えれる人は多くないから有難い




英語ぜんぜんわかんないけど、なんとなく伝えようとしてる想いとかは感じる




英語、勉強します。はい




でも話してて思ったのは、誰も悪くないんだなということ




アフリカはアフリカの環境があるし、父親と対等に話せる機会はないそうだ。



みんな色んな環境に生まれて人格を形成していく




そして身の回りの世界だけが正しいような気がしてくる




なんだ、誰も悪くないじゃん。




すごいなぁ… 世界は広いんだなぁ。人生ってやっぱり楽しい!




僕はもう自我を守ってた殻が壊れて固定概念も壊れすぎて赤ちゃんだから、改めて色んなことを學びたいな




みんな一生懸命自分を守ってるけど、本当は守ってる自分なんて存在してない




必死に守ってる心も、ただの分厚い殻だ




殻を割ると、中には何もなかったと知る




そして愛だと知る




結局、愛が全てだし愛に勝てるものなんかない




それが腑に落ちると人生はどきどきわくわくだ




こんなようなことをFacebookに書いたら、反応の悪さに驚いた。




やっぱり伝わんないか。




宗教に入ったとか思われるよね笑




なんでもいいんだけど、不快にさせてしまうならやっぱりやめた方がいいか…




どういうアプローチで文章を書けば一般の人に届きやすいのかな?




そんなことを考えるのも楽しみ




本を出したらたくさんの人に届くだろうか




愛が根本にあると、純粋に人の為にって思う




多分それが愛の性質なのかな




ここのブログを読んでくれてる人には伝わるかな




愛が全て。




だから、これからもずーっと愛してます。