みずかがみ

奈良の天河で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。人生の日々の學び、湧いてくることを心のままに綴っていきます

左利き始めました。

冷やし中華始めましたみたいなノリです。はい




実は、左利きに転向しようと思ってます




つまり両利きですね




今日子供用の箸の持ちやすい器具まで買ってきました。割と真剣です




実はこの器具、人生二度目です




僕は20歳まで箸の持ち方が酷かったんです。両親の言うことにずっと反抗してました




当時、保育園児の僕の言い分




『箸の持ち方なんか昔のお偉いさんか貴族が決めたんだろ!僕は僕の持ちたいように持ちたいんだ!持ち方を決めるな!』




けっこう覚えてます。子供のくせして一丁前だな…




両親はすっごくしつこかったけど、とうとう諦めました



そして月日は流れ…20歳の時、漁師をしてた時期です。共同生活なので他の漁師さんと毎日ご飯食べるわけです




すると、箸の持ち方を馬鹿にされました




こんなことは初めてじゃないので適当にあしらったんです




そしたら




『親の顔が見てみたいわ。どうせろくでもない親なんだろ』




カチン




ヤクザの下っ端のやつに馬鹿にされて喧嘩になりました




その人には仕返しで車の鍵で僕の車をギーーーって傷つけられました。証拠がないから弁償もしてもらえない




世の中にはろくでもないやつもいる。良い人ばかりじゃないんだと、このとき學びました。




馬鹿にされた時、親は関係ないだろって思った。でも他の漁師のおっさんにもお前がちゃんと持たんからだと言われた




すっごい悔しくて悔しくて、陸に帰ってすぐ買ってきた。ピカチュウの子供用の箸




船の連中は大爆笑。ほっとけ




それでも歯を食いしばって頑張って持ち方は直しました




だいぶ話が派生しました。




箸だけじゃなくてペンもです




洗い物も、何事も左利き




もちろん今ブログを打ってるスマホも左手




すごくやりづらい…




なぜ左利きにするかというと、踊りのためです。




僕は即興で踊ることが得意です。即興は、どう動くか頭で考えません。自分でもどう身体が動くか分からないんです




心の感じるままに踊るので、身体の感覚も重要なんです




だけど、左手の感覚が右手に比べて乏しいんです




だから右手にすごく頼ってしまいます




ジャワ舞踊をしてても、左手の感覚が変ですごく気持ち悪くて、何とかしないとと思ってました




そんなある日、仕事場のデイサービスの子供達が左利きが多いことに気づきました




そのとき、左利きだ!!!と閃いたわけです




おかしいでしょ笑




でも、結構本気ですから。




まだ慣れなくて、使ったことない筋肉を使ってる感じがして変です。筋肉痛みたいにもなってます




だけど、これだけで踊りは変わると確信してます




スノボーをしてる時も、左足前で滑るのを極めたら今度は右足前で練習します




せっかく滑れるようになったのにまた一からです




でもここを乗り越えたら両足は驚くほど自由になります。息をするようにクルクル回れるしジャンプも楽しめます




感覚って大切ですね。




一カ月頑張れば多少は慣れるかな?




メジャーの茂野五郎ほどは頑張れないけど、それなりに左利きで過ごせるように頑張ります!




踊りたいな〜(^ν^)




いつか皆さんに披露させてください




きっと感動しますから!楽しみにしててください




ハート全開、愛のダンスをしますよ〜




あ、愛のダンスってなんか動物の求愛みたいだな笑




まぁいいか(^^) とにかく自分の踊りで人が幸せな気持ちになってくれるといいな。




またいつかお会いしましょう。




それでは