みずかがみ

奈良の天河で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。人生の日々の學び、湧いてくることを心のままに綴っていきます

お肉にありがとうって伝えてますか?

いつもお読みいただきありがとうございます。




皆さまのお陰で『エッセイ・随筆 4位』『最高の人生 3位』となりました。本当に本当に有難うございます。




たくさんの方の目に入り、學び合えたらと思っています




これからも応援クリックよろしくお願い致します。




是非ご気軽にコメントしてください^ - ^




では、今日も心のままに綴っていきます




お肉って美味しいですよね




僕はお肉が大好物でした。魚より肉派でした




牛や豚、鳥も。みんな美味しい




でもね、当たり前だと思ってませんか?




彼らが食べられる為だけに存在してること




食べられるためだけに生まれて来ること




動物の命と最後に向き合ったのはいつですか?





牛や豚、馬は特に霊性の高い動物です。猫や犬となんら変わらないと思います




もしゴールデンレトリバーやアメリカンショートヘアが美味しかったら、人間は平気で食用にすると思います




生まれた時からそれが当たり前の世の中だとしたら、僕たちはそんなに疑問を持たないと思います




でも犬や猫の肉がスーパーで売ってたらとんでもないことになりますよね




結局、人間の都合で命に優劣をつけてるだけなんですよね。




肉食をやめろなんて思ってません




ただ、人間を生かすために生まれてくれて育ってくれて、まだまだ生きられる命を頂いて人間は生きてるわけです




出来ることがあるんじゃないかな。




子供の頃はしてなかった?




『ありがとう』




牛さんありがとう。豚さんありがとう。鳥さんありがとう。




そして、ちゃんと残さず食べきること




大人になって出来なくなることなのかな




当たり前に吉野家があって、何も思わず食べて味も気にせずお腹を満たすためだけに食べる




昼休憩の短い間に、そんな作業のような食事悲しくないですか




命にもっと心を傾けてほしい





そういう心構えが、あなたの人生をもっと豊かなものにする




動物の分まで、しっかりと堂々と生きなきゃいけないんだよ。




それが、命を頂く者の責任だ




読んだ人の1人だけでも、今日のスーパーでこの記事を思い出してくれたら僕はそれだけで十分です。




『命に生かされて生きている』




良い一日を(*^^*)