みずかがみ

奈良の天河神社で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。2019年1月1日より踊りで日本一周を開始します

人間だもの season 2

おはようございます!




いつもお読み頂き心から有難うございます。




良い天気です。




さて、今日は『人間だもの season 2』でこざいます




なんか海外ドラマみたいでいいでしょ




え。




最近よく滑る… いつもか^ - ^




はい、というわけで心のままに綴っていきます☆




現実は中立だってブログに書き続けてきました




究極的にはそうだし、それが真理だと思うんです





でも僕たち人間はそんなに簡単じゃないし、その出来事に対して色んな感情が湧き上がると思うんです




それを無理に抑制するのは絶対ダメです




素直にその感情を表現した方がいいです




かおりさんのブログで、起こった感情が7秒以上続く時は自分がその感情に余分なエネルギーを与えていると言うようなお話を見ました




つまり、頭で考え続けて余分なエネルギーを与えてその感情を増幅させてるわけです




ほんとにそうだな〜って思いました




昨日ね、あるお話を聞いていて自分が細かく揺らいでるのが分かりました




今までの自分なら怒りで気が狂ってしまうような出来事の話でした




ですが、現実と少し距離がある分自分を客観的に見ることが出来ました




それでも、こりゃ電話切ったらすぐ瞑想しないとなぁと思いました




瞑想は自分をニュートラルな状態にしてくれます




出来事に少し巻き込まれかけてました。




中立。頭では分かっててもなぁ




『人間だもの』




ほんとそうだぜみつをさんよ。




人間なんだよなぁ




完璧じゃないから美しいんだろなぁ




身内が目の前で殺されたとして、中立なんて思える人多分居ないと思う




だけど、残酷かな。それが真実なわけで




でもそれが人生だし、巻き込まれて自分のストーリーを描いていくんだろう




僕だってそんなことされたら、止められながら殺そうとするよ




冷静なときにそうなったら止めてねってお願いしとくさ




昔ある本に、どれだけ悲しくても三日三晩思いっきり泣いて切り替えようと書いてあった



特に死別に関してのことだ




心配で成仏できないんだってさ。




そりゃ、何年も引きこもられたらそうだよね。




亡くなった側も残された側も辛い




僕は死別の経験がほとんどないから、両親が死んだら耐えられるのかなと思うことがある




そんなことは考える必要ないし、その時にならないと分からないんだけどね。




だけど、後悔はしないように行動していきたいなぁと思います




相変わらず自分のことはまだまだわかってないみたいだ




人の意見が身に沁みます




昨日もそんな自分を知れて有難かった。




本当に何気ない毎日が學びであり修行だと思う




今日も有難う。




良い一日をお過ごしください




人間らしく、不器用に生きていきましょう(*´ー`*)