みずかがみ

奈良の天河で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。人生の日々の學び、湧いてくることを心のままに綴っていきます

僕が今見ている景色 in 天河



綺麗な場所です




対岸に見える丸い岩は六角岩




六角岩に願い事をすると叶うと言われています。




そしてこの川は天の川




心地がいいです。温泉に入って河原でのんびりブログを書く!なんて贅沢なんだ




温泉と森林浴、幸せすぎる




さてさて、話は遡ります




ご神事無事終わりました!!!







この場所がとんでもないことになってました




僕はスタッフとしてお手伝いに入っていたので、とにかく無事に終わることを祈っていました




宮司さんもこの神事に全てをかけておられて、とてつもなかったです。




ご神事が始まり、チベットの様式の護摩焚きが行われました




本当に純粋な儀式に見えました




あの場の磁場というか、人智を超えた何かでした




人間だけではあの空間は絶対に出来ない。




炎はメラメラと燃え場のエネルギーが高まって全身に鳥肌が立ちました




そしてご神事は無事終わり、演奏の奉納が始まりました




するとポツポツとヒッピーのような出で立ちの方々が踊り始めました




さっきまでご神事をしていたサークルの中で。笑




僕は、踊りたい衝動に駆られました




だけど僕はスタッフです。だめだめだめだめだめ




でも踊りたい…




気づけば裸足になっていた




そしてかおりさんを巻き込んで奉納に乱入してしまいました。




音楽を感じて空気をエネルギーを感じて踊るのは気持ちいい。




だけど、気持ちいいだけじゃ意味がない




このご神事は『真の祈り』です




真の祈りとは何だろう




僕は踊っていて、愛で自分の内側がいっぱいになったとき、それは祈りでした。




『踊りって祈りなんだ』




そんな原点が腑に落ちたように感じました




人類が初めて踊ったのは祈りだったと思うんです




踊るってことは祈ることなんだな。




素晴らしいなぁと、しみじみ思いました。




そしてお昼からは阿部敏郎さんとさとうみつろうさんのライブ







すごく良かったです。




参加者へ向けて、肯定ソングをたくさん歌われていました




『Let it be』ビートルズなど歌ってました




お客さんの感動の波動が伝わりすぎて鳥肌が…




大丈夫だよって、よく頑張ったねって、みんな同じ命だよって、歌の優しさに涙が溢れる方がたくさん見えました




僕はみんなが愛おしくて愛おしくて、涙が溢れました。




みんな本当に一緒懸命に生きてる。




人間は本当に美しい




ライブのメインは歌手だ。だけど舞台を作るのはお客さんだ。




お客さんが場を作りお客さんのエネルギーをいただいてアーティストは表現できる




改めて感謝だなぁと思いました




ライブも無事終わり、片付けに追われ… やっと温泉に入り今に至ります




まだまだ書きたいことあるんですけど、もうすぐ夕食なので民宿に戻らないとなんです。




夜はみんなで酒盛りをして語り合うそうです^ - ^どんな話になるのかすっごくたのしみ




改めて再確認、いや確信したことをここに残していきますね




『人生において今この瞬間最高に良い気分で居ることが全て』




まちがいないです。




歌うも自由笑うも自由、人生はお祭り!




本当なんだけど、体感しないと腑に落ちない




その気持ちは分かります。僕もずっとそうでした




でも、本当にそれが全て




『人生はただの祝福』




肩の力を抜いて気楽に生きよう。




今日も有難う。