みずかがみ

奈良の天河神社で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。2019年1月1日より踊りで日本一周を開始します

☆幼少期①☆ 父と母のお話







こんにちは




いつもブログに来てくださり本当にありがとうございます。




お読みいただく前に是非ランキングボタンをクリックお願いします





日本一周ランキング




皆さんにいつも元気をもらっています。本当に本当に有難うございます。




今日も心のままに想いを綴ってみます






~~~~~~~~




母は、クールで我が道を行くような人




かっこいい車に乗って喫茶店を1人で経営していた




バーで若ママとしても働く姉御肌な人でした




父は母より2歳年下




運動神経抜群のスタイルの良いイケメン男児




顔はジルベスタースタローンと錦織圭を足して2で割ったかんじ




漁師町に生まれ、海と山で育った男。濃いめの日本人離れした顔




僕は薄い日本人顔だから羨ましかった。




父が母の喫茶店に行った時に一目惚れした







熱烈なアタックの末付き合った




同棲して30歳前後で結婚した




なかなか子宝に恵まれず、数年して姉が産まれた




2年遅れて僕が産まれた




母は結婚してすぐ父の豹変ぶりに、離婚したかったようだ




実家に帰ったこともあったが、そんなことが許される時代ではない




僕と姉のために離婚せず頑張ってくれた




大変だったよね。有難う




僕はとにかくやんちゃで手がつけられなかった




なんでも口に入れるし暴れるし動き回るし泣くし、とにかく子育てが姉の5倍くらい大変だった




僕も姉も子供の頃はめちゃめちゃ身体が弱く、ほぼ毎日何かしらの風邪か病気をしてた




だけどそのおかげでひと通り人間の風邪を経験したらしく、小学校から僕と姉はほとんど風邪をひいたことがない




馬鹿は風邪をひかないとよく言われた




そんなやんちゃ坊主は3歳から6歳まで保育園に入りました




これがまた酷い園児だったんです。




次回は破天荒な保育園時代について書いていこうと思います




もう一度言います




引かないでくださいね^ - ^




どんどん、強烈になっていきます。




お楽しみに♪