みずかがみ

奈良の天河神社で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。2019年1月1日より踊りで日本一周を開始します

人生とみずかがみ


こんちには。いつもお読みいただきありがとうございます^ - ^




komeiさんの記事が素晴らしかったのでシェアさせていただきます




水月 - No message - Yahoo!ブログ




非常にシンプルで、言葉で表せる限界




これが分かれば人生はびっくりするほど楽になる




人が人生だと思っているものは、映画みたいなもの




『本当のあなた』は客席に座って映画を観てる




観てるあなたはいつの間にか映画に入り込みすぎて、自分が観ている側だということを忘れてしまう




その結果、自分と映画の主人公の区別がつかなくなり、同化してしまう




僕はこれが人生だと思ってます




本当のあなたは何一つ傷ついていない




映画館で映画を観ていて、例えば主人公が失恋したら同情しますよね。映画の中の俳優さん達の役が、まるで本物の人物のように思えますよね




疑似体験すらしますよね。入り込みすぎて手に汗握るし感動して涙も出ます。映画が終演してやっと我に帰ります




人生にも同じことが起こってると思うんです




みんな自分が何者なのか、映画を観ている者だということを忘れてる。




映画を観てて、主人公には様々な出来事が起こるけど、観ているあなたは何も傷ついてないですよね




映画が終われば(死を経験すれば)自分が観ている者だったと思い出す







それが、真理なのかなと思ってます




僕の空想かもしれない、だけど経験した。それに同じような経験をした人が世界に溢れてるし身近にも居る




なぜ生きてる間に気付いてしまったのか、分からないけど、苦しみの人生から救われる唯一はこの真理だと思う




みんなが経験すれば間違いなく世界は平和になる




みずかがみというタイトルは、人生を表しています




本当は一つの水のかがみ




その波紋が人生でありストーリーであり幻想。本当は何も影響されないみずかがみだけが在る




こんなことを伝え続けて、誰かに届くのだろうか




身近なところで話すと、まず頭がおかしくなったと思われる。




全ての宗教が指してるものもこのことだと思う。




だけど宗教は始祖を神格化する場合に怖さを感じることがあります。釈迦だってイエスだって当たり前な人間だったはずなのに、完璧な聖者に描かれてる




人間のエゴが作り出した本末転倒のカルト宗教もあります。




この宗教じゃないと幸せになれないなんて、悟った人が言うわけがないと思う




でも宗教は本当に學びが多くて、為になります。特に祈ることが美しい。




神様も当たり前に居ると思います。人間のように個性があると感じます




宗教は、正直まったく嫌いじゃないです。むしろ大好きです




修験道や神道が特に好きです




でも、入るかと言われたら、入らないと思います。




組織ではなく、一人一人の宗教性を尊重し、大切にしたいです。




今日の内容は、聞き流してくれていいです




でも、真実だと思います。




頭の片隅にでも置いてもらえると嬉しいです




瞑想や坐禅やヨガは、人生という幻想を打ち破る人間からの唯一のアプローチなのかもしれませんね




花道や茶道、武道など道を追求することもそうかもしれません。




本当のところは、死んでみないとなんとも…




だけど、個なんてないと思います




全ての人、全ての自然、全ての動物、全ての物、全ての生命が同じ一つの命の表現の表れとして現象として起こってるんだと思います




だから、所有してる命なんて無いし、命が生まれることも死ぬこともないのかもしれません




あなたの命は、あなたの命ではなくて、全ての根本にそれが流れていて、それを全てが共有してます




どうすれば伝わるのかな




もう、踊るしかないですね。




言葉は難しい。




頑張ります。




難しい話になってしまいました。読んでくれてありがとうございます。




いつか、死ぬまでに伝わるといいな^ - ^




一生懸命頑張って生きる全ての人が、その努力が報われますように