みずかがみ

奈良の天河神社で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。2019年1月1日より踊りで日本一周を開始します

☆幼少期⑤ 大人の洗礼







こんにちは




いつもブログに来てくださり本当にありがとうございます。




お読みいただく前に是非ランキングボタンをクリックお願いします





日本一周ランキング




皆さんにいつも元気をもらっています。本当に本当に有難うございます。




今日も心のままに想いを綴ってみます






~~~~~~~~



おはようございます。今日も元気に張り切っていきましょう^ - ^




自伝の続きです↓




中学校の入学式




なんとも言えないドキドキ感、期待と不安




同級生が20人から120人に増えるだけあって、それなりに緊張した




玄関でクラス分けを見てクラスに行って席に座った




すぐに後ろの席の男の子と仲良くなった




担任どんな人だろうと2人でワクワク




しばらくして、眼鏡を掛けた20代後半くらいの男性が入ってきた




黒板の前に立って生徒を見ていた




僕と友達は、あの人が担任かなってニヤニヤしていた




5秒後、教室が凍りつく




『おおおおおおぉおぉおぉおぉおおおおいいぃいぃいいいいぃ!!!!!!!!』




クラスが凍りついた




担任が鬼の形相で叫んだ。




今思えば、ザワザワが止まらない生徒やニヤニヤする僕たちに腹が立ったんだと思う




キレるにしても、段階があると思う




まず普通に静かにしなさいと言えなかったのだろうか。果たしてそこまでうるさかったのか




プライベートでのイライラを持ってきたのか




独裁者のような、愛のない怒り方だった




力で子供をねじ伏せる大人の教師




僕は入学式の日に大人の洗礼を受けた




そして、厳しい風紀や教師の理不尽な独裁教育が始まる




いやぁ… 懐かしい。中学で大人という生き物の汚さを学ばせてもらいました




なんか、僕が小学生のときに、全国ニュースになるほどの教師の不祥事があったらしいんですよね。




それまでは屋上が溜まり場でバイクが廊下を走るほど不良が多かったらしいです




それもそれで問題ですけどね。笑




そういうのもあって、以上なほどの厳しさ?こんなの厳しいとは言わないのかな。何が普通か分からない




でも、大人の都合だなとは思った







中学であった出来事はまた明日に詳しく書くことにします^ - ^




いつも読んでくださりありがとうございます




いってきます^ ^