みずかがみ

奈良の天河で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。人生の日々の學び、湧いてくることを心のままに綴っていきます

★不良編⑧★ 伊江島大冒険の巻


久しぶりの自伝シリーズ、いってみようっ^ - ^




修学旅行2日目『民泊』







僕とA君は男性の一人暮らしの一軒家にお邪魔しました




レンタル自転車を借りて自由時間




浜辺に行きジャガリコを開けてタバコを取り出し一服




この隠れて吸うタバコがうまいんじゃ〜( ゚д゚)




そして車で色んな場所に連れてってもらった




サトウキビ畑とか海とか山とか、なかなか楽しかった




でも刺身は美味しくなかった。牛は美味しかった!




沖縄の家って湯船が無くてびっくりした




テレビのチャンネル数も少ないし、ドラマが少し遅れてる!なんか不思議




そんなこんなで、おじちゃんは20時には就寝してしまった




僕とA君はしめしめというかんじで抜け出した




フェリーの港まで来て、A君がよからぬことを言い出す




『車パクろうや』




おいおいおいおい…




まぁいいけど。




そして鍵の空いてる車を探し始める




なかなか見つからなくて、もう諦めようかって時にA君が鍵の空いてるボクシーを見つけた




このA君は悪運が強い。早死にしそう




でもキーが付いてなくて、車の中でどうしようか悩んでたら、A君なんと鍵を見つけてしまった。




『もう、好きにしてくれ。笑』




助手席で事件だけ起こしませんようにって祈ってた




2人だけではつまらないので、真面目な野球部を2人強制的に読んで乗せた




お前らも同罪だからなってことだ




夜中の伊江島をぐるぐるして、昼間に行けなかったいろんな場所に行った




空港の廃墟とか楽しかった!滑走路走りまくった




夜の砂浜が綺麗だったなぁ




ウミヘビが出るから海は入れません




ナビを見ながら散策してると変な場所があった




『なんだここ?』




入ろうとした瞬間、誰かが叫んだ




『ここ米軍基地やぞ!!!』




みんなが固まる。ライトに照らされる車




あまり覚えてないけど、猛烈なスピードで逃げた




後で聞いた話だけど、運が悪ければ射殺されていたかもしれないとのこと




みなさん、勝手に米軍基地は入っちゃだめですよ( ゚д゚)




お前が言うなって話ですね…はい。




そんなこんなで、元の場所に車を返して家に帰りました




3日目は那覇の国際通りを観光して終了




うん、無事修学旅行は終了しました(^ν^)




今となっては良き思い出です




さて。




次回予告、がんちゃんいよいよお縄です




遂に捕まります




乞うご期待!!!




いつもお読みいただきありがとうございます。面白い!と思った方は是非下部のランキングボタンをクリックお願いします!




それでは^ - ^