みずかがみ

奈良の天河で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。人生の日々の學び、湧いてくることを心のままに綴っていきます

なぜ分離意識(人間)は苦しいのか





もともとね、みんな一つの愛だったんですよ




当たり前として愛でした




だけど、なんらかの理由で分離意識として生まれてきました




それは精神世界では魂の修行と比喩されることが多いです




この分離意識が全ての苦しみの原因です




孤立した自分という人間が自分の命で生きているという錯覚




根源の愛からの供給経路すら絶たれています




だから、人生は苦しみと言えるんです




だから人は外側に幸せを求めるようになってます




お金や物欲、裕福、恋愛、愛されたい、どんどん外側のもので心を埋めようとしてしまう




それで埋まることは、断言します




『永遠に埋まりません』




幸せは、いまここにしか在り得ません。




多くの人がこの物質社会、資本主義社会に疲れ始め、大事なことに気づき始めています




自分の内側に全ての答えがあります




子供が答えを知っています




動物が、蝶が、それです。




応援してくださる方は下部のランキングボタンのクリックをお願いします




読んでくれて有難う。