みずかがみ

奈良の天河で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。人生の日々の學び、湧いてくることを心のままに綴っていきます

★不良編11★ 『俺、カニ漁師するわ。』


おはようございます




最後の不良編書きます^ ^







車を手に入れて、よく走り回った




足が出来たから何処でも行けて、夜遊びもたくさんした




でもちゃんと仕事もしてるし悪いこともしないからよしとしてた




心霊スポットはよく行ったなぁ…




20歳になるまでこれっぽっちも霊感が無かったので全然大丈夫でした




でも僕の買った車?中古車で何かあったのか、女性の方が元々乗ってました




カメラで車を撮ると貞子さんみたいな女性が写ってテンションが上がったのを覚えています。笑




ほんとにばかでした。




ダーツやビリヤード、カラオケ、居酒屋、ちょっと大人になって大人の遊びをするようになりました




そんなこんなで約1年バイト生活をします




時々焼肉屋に来る同級生が、お前いつまでフラフラするつもりなん?と言ってきた




自分なりに週6で朝から晩までバイトして頑張ってるつもりだったから腹が立った




まだ高校生してる奴にフラフラしてるの一言で片付けられるのは勘に触る




この頃から中退を見下されてたのかもしれません




たしかに1年経って、このままでいいのかなとは思い始めてた。




そんなある日、父と車で会話をしてたんだけど




何故か漁師の話になった




どうやら漁師は儲かるらしい。全然知らなかった




地元が漁師町なのに漁師のことをなんにも知らない




僕の地元は関西の城崎温泉のすぐ近くです。ズワイガニが特産品の地方です




カニ漁は遠洋漁業で超過酷らしい




俺は、お金を貯めて何かやりたい、何か成し遂げたいと強く思い始めていた




漁師は続かなくて若者はすぐ辞めるという言葉にも魅力を感じた




『俺だったら続けられる』




自分を試したい。そんな気持ちに駆られた




そして父に言った




『俺、カニ漁師するわ。』




END.




いつも自伝を読んで下さってありがとうございます!遂に不良編は完結です




次回より漁師編始まります




僕が体験した奇跡の話や、網に入るダイナマイトや戦争の遺品の話など、バラエティに富んでいて書くのが楽しみです^ ^




乞うご期待!!!




いつも読んで下さりありがとうございます。応援してくださる方は是非下部のランキングボタンをクリックお願いします




いつも有難うございます。




では、いってきます^ - ^