みずかがみ

奈良の天河神社で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。2019年1月1日より踊りで日本一周を開始します

良い人と悪い人







こんにちは




いつもブログに来てくださり本当にありがとうございます。




お読みいただく前に是非ランキングボタンをクリックお願いします





日本一周ランキング




皆さんにいつも元気をもらっています。本当に本当に有難うございます。




今日も心のままに想いを綴ってみます






~~~~~~~~




おはようございます




帰宅してから死んだように眠ってました。まだ少し頭がぼーっとしてます




調子が良い時ばかりブログを書いてても、それって良い自分しか見せないようにしてるかもと思ったので、自分をさらけ出して書きたい時はいつでも書こうと思います




実は今日の帰り、歩いていると家の近くで喧嘩がありました




お爺さん同士の喧嘩なんだけど、片方はビールを持ちながらプラスチックの棒で相手の頭を強くどついていました




やられてるお爺さんは何も言い返さず我慢してて、周りのお爺さんはヘラヘラ笑ってました




僕は、頭をどついた瞬間ドス黒い何かが湧いてきました




『殺してやろうか』




平気で無抵抗な人を傷つけるお爺さんに対して憤怒が湧き上がりました




憎悪が湧き出して、彼を睨んでしまいました




ずーっと睨んでるとそのお爺さんはこちらに気付いて睨み返してきた




多分その時の僕の目は真っ黒だったと思います




根本が愛の怒り(叱り)ではありません。自分の瞳から光が消えるのがわかりました




性根の腐った根性を焼き尽くしてしまいたい衝動に飲まれそうになりました




睨み続けてたらお爺さんが暴力を止めたので帰りました




僕の中には強烈な隠があるのかもしれません




だけど、これも僕です。愛してますがあまりそういう自分は好きではないです。ずっと愛と感謝の自分で居たい




もしかしたらブログを読んでくださってる方は僕は良い人だと思ってくださる方がいるかもしれません。




でも、今回が初見ならどうだろう。良い人だと思えるのだろうか




人って第一印象で相手を良い人か悪い人かに判断しがちだと思うんです




例えばテレビでパワハラをした人を見ればもちろん悪い人だと思ってしまいますよね




僕だってよく思ってしまいます




だけど、その人と別の形で知り合って最初にすごく良い面だけを見てしまったら、その人は良い人として判断しますよね




良い人と悪い人がいるというのは、極論幻想なのかもしれません




僕は、感情は人に伝染すると思っています。感情は所有物ではなくてみんなが共有してると思うんです




だから、昨日あの人にあった怒りが今日は僕の中にあるとかもありえると思います




『罪を憎んで人を憎まず』




もっと極端に言ったら、誰かが人を殺した時の憎悪が自分に入り込むことだってゼロじゃないと思っています




だからこそ、個人が1人だけ幸せになっても本質的に幸せな世の中にはならないと思います





『世界全体が幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない』




宮沢賢治の言葉は確信を突いていると思います




色々な問題がはびこる現代社会、自分だけ良ければの精神だと豊かな人生平和な世の中にはならないのかもしれません







社会全体で考えて、相手の為に、相手が喜ぶこと、愛を基準に考えて行動していく




自分を愛せたらそれは可能になります




まず、自分をただただ純粋に愛すること。嫌いなところも好きなところも全部




それが出来れば、たくさん与えられると思うんです




与えた愛はきっと何倍にもなってあなたに返ってきます




善のスパイラルです




とにかく言いたいことは、あなたは最高に素晴らしいってこと!




そのままのあなたをそのまま抱きしめてあげてください。恥ずかしくてもいいんです




自分を本当の意味で愛せるのは自分だけです。




完璧を目指さなくてもいいです




完璧じゃないから人は美しい




僕はそう思います。




今日も読んでくれて有難う。応援してくださる方は下部のランキングボタンをクリックよろしくお願い致します