みずかがみ

奈良の天河で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。人生の日々の學び、湧いてくることを心のままに綴っていきます

スピリチュアルの怖さ


こんにちは。




台風で仕事が休みになり休養しています。まだ本調子ではありませんが少しずつ体調が落ち着いてきました




ベッドで仰向けになって天井を見上げています




台風の風がゴーゴー吹いてます




無事過ぎ去りますように。




さて、先ほど購読してるブログに霊的エゴという言葉が出てきて、すごく學びになり読ませていただきました。




実は僕も最近スピリチュアルに関連するようなことを書こうと思っていたので、心のままに書いてみようと思います




スピリチュアルという言葉がとてもメジャーになりました。引き寄せという言葉もです




良い傾向の反面、怖さを感じることがあります




スピリチュアル好きな人はエゴが強い人も多いように思います




引き寄せも、『今幸せ』ではなくお金や恋人を引き寄せて幸せな出来事によって幸せになりたいという方がいるように思います




分かったようなことを言ってますが、僕なんて正にエゴの塊でした




スピリチュアルの場に行くたびに自分は特別だと思い込み周りとは話しません。そして若い人が自分だけだということに優越感を覚えます




カリスマ的な人の講演会に行っては、特別な人にお近づきになって自分も特別でありたいと思ってました




凄い人を前にすると、人は凄い人というフィルターを通してその人を見てしまうと思うんです




ありのままが見えなくなります




『誰一人特別でも何でもなかった』




この気付きによって人は平等だということ、特別な人など誰一人居ないことがわかりました




僕のエゴには申し訳ないけれど、がんちゃんは特別でも何でもなかったです。




最近宇宙由来の魂のものをよく目にします。もちろん興味もあるし、自分に当てはまるところも多いです




だけど、そこに囚われ過ぎてはエゴを肥大させてしまって本末転倒な気がするんです。




僕は特に調子に乗るとダメなタイプなので、とにかく謙虚に謙虚に居られたらなと思います。




先日スピリチュアルカウンセラーという方がご挨拶してくださって、具体的にどんな仕事なのですか?と聞きました




『言ったもん勝ちだから適当適当』




思わぬ答えが返ってきました。




相談やカウンセリングは、心の弱っている人の人生を左右しかねないと思うのでそんな軽い感じでしていいのかと思いました




んーー、難しい…




生きるってことは、エゴとエゴのぶつかり合いなのかもしれませんね。




スピリチュアルや精神世界のことは難しいです。




シンプルに、70億個の氷山が海に浮いてるだけで、溶けたらみんな海







ぜーんぶひとつ




僕は馬鹿だから難しいことは分かりません




シンプルに、全ては愛の表れだと思います




うまく言葉に出来ないけれど




愛が全てです。




今日も有難う。




応援してくださる方は是非下部のランキングボタンをクリックお願いします




愛してます。