みずかがみ

奈良の天河神社で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。2019年1月1日より踊りで日本一周を開始します

◆漁師時代⑤◆ 戦争の残骸と祖父









こんにちは♪




いつもブログに来てくださり本当にありがとうございます!




お読みいただく前にランキングボタンをそえぞれワンクリックしていただくと5歳児のように歓喜します





日本一周ランキング


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ダンスへ
にほんブログ村




皆さんの愛にいつも元気をもらっています。本当に本当に有難うございます。




今日も心のままに想いを綴っていきます






~~~~~~~~




漁をしてるとたまに変なものが入る




もっともよく入ったのが、リュック型のパラシュート




まだ開いてないパラシュートにはアメリカ兵の名前が書かれていた




きっと海に落ちて死んだ人の遺品だと思います。




昔はよく人骨が入ったそうです。今でもたまに入るそうで、一応持って帰り供養するのだそう




何度か戦闘機の羽も入りました。漁をする側としては網が破けるので嬉しくないです…




とある大荒れの日、網を上げるとそこにはダイナマイトのミサイル(不発弾)が入っていました




海が荒れてるのでガンガン船にぶつかります




『ちゃんと抑えろやぁ!!』




怒涛の声が響き渡ります




そりゃそうだ。もし爆発しようものなら船もろともさよならだ




僕はもう、一周して笑ってましたね。笑




この世界では常識なんて通用しないし、ここまで来たら人魚が網に入っても驚かない




ダイナマイトは結局1000メートルの深さの場所に捨てました。




以前ダイナマイトを持ち帰った船があって、大問題になって道路は封鎖され3ヶ月漁が出来なくなったんだとか




確かにあの状況では深い場所に捨てるしか選択肢がなかったと思います




後は何かあったかな…ウミガメの死体が入った時は全員その匂いで嘔吐しました。笑




網に入った魚もみんなダメになりましたね




シャチの死体が入った時はグロ過ぎて吐きました。




とりあえず、いろんな経験させていただきました




一番緊張したのは、北朝鮮の船と接触しそうになったとき




僕たちは島根の隠岐の島よりもっと北の国境近くまで行くことがあります




その時真っ黒の船に出くわしました




『ありゃ朝鮮の船だ』




漁師のおじさんが言いました




船頭は逃げるように舵を取り黒船から離れました




いちゃもんをつけられたり攻撃されたりすることがあるそうなんです。最悪の場合国際問題にも発展することだってあり得ます




怖かったです。




自然や嵐よりも、人間の方が怖いと思いました




僕の祖父は戦争に行きました。そして部隊の中で唯一の生存者として帰ってきたそうです




近所のお爺さんに戦死した仲間の肉を食べた話を聞いた記憶もあります




自分の祖父の時代には当たり前に戦争があったことは、正直実感がありませんでした。




でも海には確かにその残骸が眠っています







もう2度と繰り返してはいけないと言わんばかりに、孫世代の僕のところまでやって来ました




そして、北朝鮮との接触




父の高校生時代、拉致が一番盛んだったそうです




夜な夜な地元に上陸しては人をさらっていったそうです。




父の知り合いもさらわれて、行方不明のままだそうです




もちろんほとんどは国によって情報をセーブされていますし、ニュースになっていません




ですが、数え切れないほどの人がこの時代に拉致されたということが真実です。




僕は、あまり国を信用出来ません




今でも年間にとんでもない数の日本人が失踪してるのをご存知ですか?




特にヨーロッパは人身売買などが酷く、日本人の女性がヨーロッパに一人で行くのは危険なんだそうです




相当数の失踪者がいるにもかかわらず、国はそれを国民に隠します




例え母国だとしても、さらけ出してくれないのであれば心から信頼することは出来ません




この国の神様や神社、伝統あるもの、日本人の誇り、この国は本当に素晴らしいし大好きです




国家がその誇りを取り戻してほしいと祈っています




またまた話がよくわからない方向に進んでしまいました…




長くなってしまったのでそろそろ終わります




漁師時代も半分ほど書いたと思います




ここから更に色々な経験をさせてもらうので、是非楽しみにしててください^ - ^




今日も読んでくださってありがとう




大好き。




いつも応援ありがとうございます。是非下部のランキングボタンをポチッとよろしくお願いします