みずかがみ

奈良の天河で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。人生の日々の學び、湧いてくることを心のままに綴っていきます

決意





北海道で大自然に囲まれて




朝起きて座禅をしてヨガをして




畑で作物を育てて




寝る前に瞑想して




心のままに愛と感謝の中で毎日ブログを書く




そんな生活いいなって思った




でも、まだ若いからなのか。心の奥に炎が燃えてる




『この世界を愛で満たすんだ』




そんな少年漫画の主人公みたいなものが燃えてる




さっき街を歩いてると、大都会のど真ん中にお坊さんが立ってたんだ




寄付を待ってるお坊さん。昔はよく怖いなとか思った




でも今の僕にはとても綺麗に見えた




踏まれても踏まれても決して諦めない雑草のように




いつか花を咲かせるかのように




スクランブル交差点に咲く一輪のタンポポに見えた




急いでいて僕は通り過ぎた




『用が済んで帰って来てもまだ立ってたら気持ちだけあげよう』




そう思って帰ってきたらまだ立ってた




弱ってたから余計に元気を貰った




決して余裕があるわけではないのにお札をあげた




自分でもわからない




でも、心が救われた。




世の中捨てたもんじゃないと思った




外国人かハーフのお坊さんは真言を唱えてくれた




ちゃんとしたお坊さんなのか、お金は生活費に回されるのか、そんなのは分からないけど




あまり言語化出来ないな…。




僕にとって俗世で生きることが修行なんだと思いました。




北海道生活は老後までお預けかなぁ…。




頑張ろう




愛してる。




いつもお読みいただきありがとうございます。応援してくださる方は是非下部のランキングボタンをクリックお願いします