みずかがみ

奈良の天河で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。人生の日々の學び、湧いてくることを心のままに綴っていきます

素直で不器用なわたし


おはようございます。いつもブログに来てくださり本当にありがとうございます^ ^




昨日、最近元気にしてるかなぁとよく思い出す知人と駅でばったり会って嬉しくなりました




ブログ毎日読んでるよって、またご飯行こうって、すごく嬉しく思いました。




僕は友達があまり多い方ではありません。皆さんご存知の通り相当な変わり者です




ご飯に行ってくれる人なんて神様です^ - ^笑




本当に感謝です。




でも、人生は良い時ばかりじゃないよねって思いました




大切な友人と喧嘩をして友達を無くしてしまいました。




僕が思ったこと言いたいことを言ってしまったことが原因です。1日経ってみて、改めて自分の未熟さを感じてます




自分がこうなってしまった原因は分からない。心が壊れるほど我慢したことが原因なのか、天河で歪みが一度リセットされたからなのか




僕は思ってることを素直にストレートに相手に伝えてしまう。




もちろん悪気はないんです。




ただ、僕に湧く感情全て、喜び、怒り、哀しみ、楽しい、全てが愛すべき感情です




否定すべきダメな感情なんてないと思うんです。




真理として現実はいつも中立だけど、現実や出来事に人生で何も感じない人間なんてこの世界に居ません




その時湧いた感情や思いは素直に表現していいと思うんです。




そういう自分になってから、人間関係はガラッと変わったし大切だと思ってた人もたくさん去っていきました




僕が間違ってるのかもしれない。




でも、新しい出逢いもたくさんありました。




人と付き合うことは難しい




人を大切にすることがどういうことなのか、時々わからなくなる




生きていて、本当に相手を思うなら、表面的な優しさじゃなくて相手に嫌われてでも言わなきゃいけないときだってある




上部で付き合ったり空気を読みたくない




難しい。




6月以降、僕が派遣の現場で働いていた頃、大きなホテルで設営してたときだっけ




どこかの大企業の社長が副社長を蹴って上層部の社員をアゴで使ってた




僕は、おかしくて笑ってしまった。




同じ人間なのに自分が上だとのさばり暴力を振るう社長と、今の地位を守るために必死で愛想笑いをする副社長に違和感しか感じなかった




『蹴り返して思ってること言えばいいのに』




素直にそう思った。その方が自分の為にもなるし社長の為にもなる




蹴り返して、痛えだろうがって、お前は同じことしてんだぞって叱ってくれる人は多分彼の周りには居ない




本当に社長を愛してる人ならするんじゃないかな




この時点で僕の思考は常識的に考えてイカれてる。




クビが嫌なのはもちろん分かる




きっと今の収入やこれまで築いてきた地位に執着があると思うし、家族を養う問題もあると思う




でもそのストレスを家庭でぶつけるくらいなら、辞めて家族全体で必死に生きていく方が絶対いい




それは、内弁慶を極めた父が背中で教えてくれた




最近スカッとジャパンを見ていて、みんな本当は言いたいことを言いたいの我慢してるのかなと思った




言わないと相手には伝わらないし、喧嘩していいと思う




勇気はいるしこっちも傷つくかもしれない。




ただ一つ言えるのは、自分の感情に嘘をついたりそれによってストレスを抱えると、今を生きられなくなってしまう




今を生きることが、生きる極意だと思う




自分らしく生きるってことだと思う




こうして書いていて、自分の未熟さをひしひしと感じてます




20代だからといつまでも甘えてはいられない。僕も成長しないと




頑張ります。




今日も読んでくださってありがとうございます。




毎日数百人という一定数の方が毎日ブログに来てくださっていて、ただただ感謝しかないです。




これからも精進しますのでよろしくお願い致します。




ランキングボタンもポチっとよろしくお願い致しますm(__)m




今日どんな自分だとしても、調子が良くても悪くても




本当のあなたは何一つ変わることなく鎮座してます。







自信を持って胸を張って今日も頑張りましょう^ ^




そんなあなたが大好きです。