みずかがみ

奈良の天河神社で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。2019年1月1日より踊りで日本一周を開始します

障がいと個性







こんにちは




いつもブログに来てくださり本当にありがとうございます。




お読みいただく前に是非ランキングボタンをクリックお願いします





日本一周ランキング




皆さんにいつも元気をもらっています。本当に本当に有難うございます。




今日も心のままに想いを綴ってみます






~~~~~~~~




こんばんは




昨日仕事でストレスをぶつけられすぎて完全にこじらせてました




だいぶ楽になったんですが、やっぱりまだまだだなぁと反省です。




自分をコントロールするのが難しいです




この自分がいわば仮の住まいなのは体験として理解して、根底にはいつも本当の愛が鎮座してることも分かるのですが




やっぱり生きてると自分と同化してしまうし、それが人生なわけで




冷静に自分のエゴが暴れてるのも随分分かるようになったけど、分かるからといっていつもコントロール出来るわけもなく




ぐはぁ…ってかんじです。




でも、人生は気楽になったし死にたいなんてまず思わなくなったからそれだけで十分幸せです




最近、自伝を書いているせいか子供の頃の自分をよく思い出します







衝動を抑えられない子供でした




突然鼻の穴を引きちぎりたくなって、母に自分を見張ってほしいと懇願したことがありました。7歳頃かなぁ




とにかく頭のおかしな子でした。




他にも普通の子とは違うところが多々あったことを最近思い出します




多分、僕は普通の子と違います。でも病名をつけられず生きてきました




普通でも障がいでもないどっちつかずなんだと思います




病名が無いのであれば、個性として片付けるしかありません




僕は、ずーっと障害という言葉に違和感を持っていて、個性でいいんじゃないか?と思ってしまいます




人間社会の都合で常識的なところに適応出来ないことを障がいとしてしまうところがある気がする




例えば、デイサービスに小学生高学年だけど大人と普通に深い話が出来てしまう子がいる




だけど、ひらがなや数字がうまく書けない。ただそれだけだ




それだけで適応出来ないと見なされ障がいとされてしまうんです。




中3の子が自ら言ってた




『僕たちはどこかが欠落してるぶんどこかが吐出してるんです』




ほんとにそう思う




強烈な個性なんだと思う




デイサービスに自分と似てる子がいます。その子は凄く純粋で凄まじい熱量の男の子です




そして、ピュアな分簡単に闇に染まってしまいます




彼は反抗期でギラギラした目をしたことが多い




周りと違う自分を卑下しています




一番喧嘩するし一番ほっとけない子です。




僕は、そんなに自分が個性的だとは思っていません。でも人から圧倒的に変わり者だと言われてしまいます




見た目も普通だし服装もカジュアルです




ただ、考え方が変で行動力と熱量と感情の起伏が激しくて、むき出しの心をさらけ出して生きてて




多分それが一般的と比べて少数派だから変わり者なのかなって勝手に思ってます。自分のことはよくわかりません




職場の人にはオーラで分かる変わり者だと言われます




でも、その個性で、その踊りで表現すると感動する人が居る。それに僕は踊りたい。だから踊るしかないんです!




今日はパソコンと向き合って、カテゴリ変更やお問い合わせフォームの作成をしました




このブログの読者の方のほとんどの方はブロガーの方ではないので、購読の為にラインの公式アカウントも作りました




毎日のブログの更新通知、今後の路上で踊る日程や場所、イベントなどの情報をお送りする予定です




少しずつ実現に向けて動いていきます




地道に諦めずに頑張ります!




今後とも応援よろしくお願いします^ ^




今日は調子が良くないせいか、愛してるが素直に心から湧いてこないです。でも、感謝しています。




良い気分の自分で愛を振りまけるよう頑張ります




いつも読んでくださってありがとうございます。ランキングのカテゴリを変更しました




応援してくださる方は是非下部のランキングボタンをクリックお願いします




今日もありがとうございました^ - ^