みずかがみ

奈良の天河神社で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。2019年1月1日より踊りで日本一周を開始します

全ての人に共通する課題







こんにちは




いつもブログに来てくださり本当にありがとうございます。




お読みいただく前に是非ランキングボタンをクリックお願いします





日本一周ランキング




皆さんにいつも元気をもらっています。本当に本当に有難うございます。




今日も心のままに想いを綴ってみます






~~~~~~~~




友達に前言われたことをふと思い出してた




『康平って、徳を積んで徳を積んでやっと授かった子供みたい』




どういうこと笑




『馬鹿だし世の中のこととか全然分かってなくて、でもめっちゃ純粋な光とエネルギーがあって。でも本当の両親いないから右も左も分からない』




こんな風なことを前言われたことがあって、何故か突然思い出した




純粋なのは、やっと自覚してきた。でも純粋だから綺麗とは思わなくて、たくさん闇にも染まったし光にも満たされた




どっちも表裏一体なんだと思う




昨日友達に、愚痴を吐くってことは望みがあるってことだと言われた




僕は愚痴を吐かれたりストレスをぶつけられるとその人に対して無になり無反応になる。関わってほしくないから




自分を乱されたくないから




でも、愚痴を言われたら、それは望みの裏返しだから望みを聞くと相手の目が変わってイキイキするって




それは相手にも自分にも良く作用する




そんなこと考えたこともなかった




不満も望みも、片割れなんだね




セットなんだ。表と裏




最近大切なことを思い出して




結局人生は自分を愛することなんだなって思った。




これは全ての人に共通する自分の課題だと思う




だけど、なかなか簡単にはいかない




そんな風に教えられて育った人はあまりいない




親に愛されたい、周りに認められたい、幸せになりたい




色んな欲求が外側に外側に向かうように育つものだし




学校で『自分の良いところも嫌なところも全部自分なんだから肯定しましょう』なんて言われたことない




『お前は駄目な奴だ』がほとんどだ




自分はこのままじゃ駄目なんだ







自己否定が当たり前になってしまう




こんな自分が嫌になる




でも、こんな最低な自分にも最高なところもあるし




誰だって許せない自分が居たりするもの




でも、それが人間だし、完璧にはなれない




完璧だったら、完璧ってことに気づけない




完璧じゃないから、色んなことに気づけるし人生に風味が出る




それは美しいことだと思う




こんな自分なんて…なんて思わなくていい




自己否定は嫌でも周りにされる世の中じゃん




せめて自分だけは自分を愛してあげないと。




一度それが出来ると、人生は色が変わる




多分これからもずーっと自分を愛し肯定することを伝えていくと思う




実は、僕自身がそれを忘れていて、ハートが閉じたハートが閉じたってパニックになってて




まさに溺れる者は藁をも掴む状態で




でも、最近大切なことを思い出して




天河で誓ったこと。これからはどんな時も自分を愛し続けること




忙しい毎日の中で忘れてたこと




柔軟や瞑想、座禅を毎日取り入れながら、日々の中で自分と向き合い愛を注いでいくと




本当の自分はいつも変わらずそこに居た




ダイヤモンドのようにキラキラと純粋な自分




無理をせず、マイペースに生きていこう




いつもありがとう。